最近の感染症について

今週の感染症について(2017年12月第1週:12/4-12/9)

  • インフルエンザA型が喜多小から北中、平小、悠園と拡がっています。手洗い・うがいしましょう。
  • 胃腸炎も増えています。先週の倍は来たでしょうか。
  • 手足口病・おたふくかぜが1名ずついました。
  • 師走で寒さも冬になりました。かぜひきさんも多いです。体調に気をつけましょう。

感染症について(2017年11月第5週:11/27-12/2)

  • インフルエンザA型が喜多小で出ていますが、大流行ではまだないです。今後寒ければ増えるでしょうか。
  • 胃腸炎が小さい子たちで多かったです。
  • 溶連菌感染症も変わらず出てます。
  • 手足口病が西予市の方でまだ多いようです。

感染症について(2017年11月第4週:11/20-11/26)

  • 胃腸炎が増えています。小さい子が多かったです。
  • 溶連菌感染症もいました。
  • 水ぼうそう(ワクチン未接種)、手足口病もいました。
  • 問題はインフルエンザです。喜多小で流行ってきています。要注意です。
  • 26日に休日当番しましたが、大洲13名、八幡浜7名、西予市7名、内子町6名、県内2名、県外2名と37名と少なかったです。インフルエンザは1名、溶連菌感染症が2名、胃腸炎が7-8名でした。


これまでの記事(2010年6月-12月、2011年1-12月、2012年1-12月、2013年1-12月)、2014年1-12月、2015年1-12月、2016年1-12月、2017年1-10月はこちらです。

熱いよ。しっかり冷やそう・水分とろう。

症状の対応・パンフレットなど

パンフレット当院で使用しているパンフレットを提示します。

  1. 経口補水療法:嘔吐や下痢、食欲低下しているときの水分補充の要点
  2. 便秘:便秘で治療をしている子に渡してますが、治療してない子もみてください。
  3. 熱性けいれん:熱性けいれんでダイアップ座薬を使用している子に渡しています。
  4. 頭部打撲:頭をぶつけた子に渡しています。
  5. 解熱剤の使用について:発熱の対応や解熱剤の使用法を載せています。
  6. 学校において予防すべき感染症:出校停止の基準など。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

過去病気について保存のページ

  1. 手足口病
  2. ヘルパンギーナ
  3. 虫さされ
  4. とびひ
  5. 汗疹:あせも
  6. 夏風邪について
  7. じんましん
  8. 溶連菌感染症
  9. インフルエンザ
  10. 嘔吐下痢症
  11. RSウイルス感染症
  12. 冬なのにはプール熱
  13. 乾燥肌・かゆみ肌
  14. おたふくかぜ


▲ページトップへ